導入サーバー アクセス解析 Xenobee Analytics PHP

アクセス解析 Xenobee Analytics を導入するサーバー条件

・充分な容量(HDD)がある

・充分なメモリを搭載

・PHPインストール済み(Apacheのモジュール)

・PostgreSQLが利用できる

容量(HDD)

ログをフル稼働で保存しつづけるため、HDD容量を消費しつづけます。充分な容量が必要ですが、100~200GB程度あればさしあたり充分です。ログ(=アクセス数)はサイトに拠りますので、あらかじめ必要な容量を見積することはできません。少なくとも、サーバーの最大パーティションにデータベースのデータディレクトリ(データが保存されるディレクトリ)を設定する必要があります。

メモリ

2GB 以上を推奨

データベースソフト(PostgreSQL)

本アクセス解析プログラムはログをデータベースに保存します。PostgreSQLが利用できるサーバー、またはインストール可能なサーバーが必要です。

サーバープログラム(Apache、PHP、PostgreSQL)の環境作りは当方の作業外です。作業費用はかかりますが、依頼は可能です。

ルート権限

当方(Xenobee)が本プログラムをインストールする場合は、FTPアカウント情報、SSHログインアカウント情報、場合によってはルートアカウント情報をあらかじめお教えいただくことになります。インストールを当方に依頼せずにご自由に作業を行っていただいても問題ございません。不明な部分は都度、お問合せいただけますと、お応えいたします。

その他

CPU、メモリなど、サーバースペックは高性能であればあるほど良いでしょう。数万、数十万の解析には負荷アベレージが増大します。アクセスログ取得対象のサイトの規模(アクセス数)を鑑みて、サーバー選択の落としどころを決定してみても良いでしょう。本アクセス解析プログラムは大規模サイト向けではありません。あくまで、小・中規模サイトを想定していますことを、あらかじめご了承ください。